転職30代女性が後悔しないためにする3つの事とは?成功の法則!

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


こんばんは~(*’▽’)chocoです。

私は20代にも転職を4回、30代でも2回経験しているもうすぐ40代女性です。

大学生の受験シーズンで、ふと自分の事を振り返ってみて、転職する前に教えてほしかったことをまとめておこうと思いました。

 

この記事を読んでるあなた、今転職に迷っていますね?

転職に迷いはつきものです。迷っていいんです。

迷うのなんて当然の事です。

 

そんなあなたに、少しでも私の経験が誰かの役に立てばいいなと思っています。

それでは、早速始めましょう。

20代の転職で学んだお金のこと

まず、20代の頃の転職で私は大いにこけました。

大卒でだいたい2~3年くらいで結婚で寿退社したり、転勤したり、転職したり、人生の転機というのが周りで起き始めます。

私が初めて入った会社は、地元では優良企業なので、就職したころは、定年まで勤めるつもりでした。

 

でも、古き良き時代の会社で、ザ・男社会!

女性の先輩の事務の方しかいなくて、総合職第一号みたいな感じだったので、モデルとなる先輩がいなくて、とても不安でした。

その頃、愛読していたのが日経WOMANでした。

 

その雑誌には華麗に転職している人の特集ばかりされていて、私もこんな風に転職するんだと思っていました。

でも、思っているだけじゃダメでした。

何とかなると思っていましたが、大失敗でした。

 

その頃人間関係に悩み始めていた会社をとにかく辞めたくて、辞めたくてしょうがなかったです。

思ったら、猪突猛進。

何とかなるさ!と、貯金もないまま辞めました。

 

初めは、退職金で何とかなるさと思っていましたが、意外と少ない会社だと言う事に辞める直前に気づきました。

5年勤めて8万円の退職金でした。

12月に辞めたので、ボーナスが40万円ほどありましたが、所得税や保険料などで、ごっそり持って行かれます。

 

1.最低、今の給料の半年分は貯金をしよう!

2.今、働いている会社に退職金制度があるのか確認しよう!

3.翌年の所得税や保険料で、20万円くらいは持って行かれるので、覚悟しておこう!

Sponsored Link


今の仕事の好きな所・嫌いな所と転職するメリット・デメリットを書き出す!

20代の転職では、こんなこと一切しませんでした。

今思えば、ホントに無謀でした。

若い頃の私は、未来の自分に過剰に期待していて、「未来の自分はもっと稼いでくれるから大丈夫!」って本気で思っていました。

 

結果、準備不足の私は28歳~30歳くらいまで、転職を繰り返してしまします。

とりあえず、就職するものの、自分にピッタリの職を選べないんです。

一番初めに勤めた会社を後悔し始めていました。

 

「いや、しかし」

「でも・・・」

「だって・・・」

 

そんな事ばかりを考える毎日。

今度の転職は絶対に成功させると、自分に誓いました。

それから本屋さんに行くと、「自己分析」の本に出合いました。

 

「何だ!自分の悩みを解決してくれるものは、本屋さんにあるんだ!」と、目からウロコが出た感覚を覚えています。

人生の先輩方が、後輩には苦労しないように、色んな方が、色んな形で本を出しています。

ネットで探すより、本屋さんに行くことをおすすめします。

 

必ず、買う前に立ち読みをしてください。

 

本を買うまでもないかもしれませんが、とにかく今の会社の好きなとこと、嫌いな所、転職のメリット・デメリットを書き出してみましょう。

この手法は、「今でしょ!」の林修先生も座標軸を書いて、テレビでも解説していて、物事に悩んだ時に優先順位をつける時にも利用できます。

 

「新しい会社は、早起きは絶対したくない」

「タバコは嫌い」

「今の会社は、通勤は便利。福利厚生もいい」

とか、今の会社のいいところ、悪いところをとことん書き出します。

 

また、プライベートの事も書き出します。

「彼氏と遠距離になるのは、嫌だ。」

「おばあちゃんは長生きだから、多少離れても大丈夫!」

「父母も元気でありがたい」

「飼ってるペットは一緒に住めなくなる」

 

そうすると、「自分のやりたい事」と「自分のやれる事」に分かれてきて、理想と現実が見えてきます。

書き出してみると、意外と今の会社の良い点が見えてきて、会社の同僚に感謝したくなるかもしれません。

そう思えたなら、まだ転職をしなくても、いい時期なのかもしれません。

 

そして、こんな会社ないかな?

私って、実はこういう仕事が向いているかも?

とか、転職の職探しにヒントになるキーワードが出てきます。

 

私は、「インターネット」「数字」「お金」が、関わる仕事が好きだなって言うのが、分かってきました。

なので、転職サイトにこのキーワードで、業種にこだわらず、会社を検索しました。

そしたら、意外な業種で自分のスキルが役に立つことが分かったりします。

 

私が利用したのは、リクナビNEXTです。

色んな転職サイトを利用しましたが、求人広告が分かりやすいのと、エントリーシートを保存して管理しやすかったです。

どんな職業があるのか、検索してみるのもいいですね!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年前半あなたの恋と運命は?

新しい風邪予防対策!

たべるマスク

金スマ社交ダンス山本アナの新パートナーは?

ロペス!キンタローの社交ダンスパートナーの経歴は?

市來玲奈社交ダンスペア解散のいい訳がひどすぎる!

10分でごはんが炊ける炊飯器!

10%e5%88%86%e3%81%94%e3%81%af%e3%82%93