水木しげるゲゲゲの人生展福岡!混雑状況やおすすめ時間帯は?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんばんは~(*’▽’)chocoです。

「ゲゲゲの鬼太郎」の漫画家・水木しげるの展覧会です。

境港のゲゲゲの鬼太郎も見に行きました。

 

ちょうど、境港の水木しげる記念館を見に行った年に、水木しげる先生がお亡くなりになりました。

なので、個人的には思い出深い出来事になりました。

 

子どもの頃、夏休みにはゲゲゲの鬼太郎がよく放映されていて、毎日の日課のように見ていました。

あの頃、「じゃりんン子チエ」とセットで朝の10時くらいからやってましたよね。

それから、ウェンツ瑛士で実写化もありましたね、思い出すと色々懐かしい。

 

「妖怪」って子供の頃によくわからないまま見ていました。

大人になって神様だったり、スピリチュアルな世界だったりを理解するのに役に立っているなと思います。

特に日本人は、悪いことをしたら、バチが当たるよとか言いますが、ゲゲゲの鬼太郎のおかげで自然とそういう所の教育がなされているのかなって思います。

 

さて、今回「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」が福岡にもやってきます。

芸術の秋。

美術館巡りが楽しみです。

Sponsored Link


追悼水木しげる ゲゲゲの人生展日程は?

日程:2017年10月27日(金)~2017年12月10日(日)

※会期中、一部作品の展示替えがあります。
[前期] 10月27日(金)~11月19日(日)
[後期] 11月21日(火)~12月10日(日)

会場:福岡県立美術館 福岡市中央区天神5-2-1(須崎公園内)

休館日:毎週月曜日

開場時間:午前10時~午後6時(入場は午後5時30分まで) ※11月24日(金)は午後8時まで開場

料金:大人1300円/高大生1000円/小中生600円

 

水木プロダクションの全面的な協力のもと、少年期の作品や、戦地で描いたスケッチ、貸本時代からの貴重な漫画や妖怪画の原稿までが紹介されています。

エッセイ原稿や、妖怪や精霊像コレクションなど、合計390点が公開されます。

混雑状況は?

水木しげるゲゲゲの人生展は、福岡で開催されるより前に神戸で開催されていました。

神戸会場は、土日祝日など休日の日は、かなりの混雑でした。

しかし、お昼過ぎにはちょうどいい感じの混雑状況だったので、福岡でも同じくらいの混雑状況かなと思います。

 

よって、混雑ピーク予想は・・・

特に土日祝日の12時~16時が混雑MAXです。

土日祝日の来場は、多少覚悟が必要かもしれません。

おすすめの時間帯は?

やっぱり、平日がおすすめです。

時間帯は、どの時間帯でも割とスムーズですが、ゆっくりご覧になりたい方は、朝10時~行くのがベストでしょう。

オリジナルグッズもゆっくり見たいですしね!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イケメンカナダ首相が履いたことで話題の靴下!

2017年後半あなたの恋と運命は?

10分でごはんが炊ける炊飯器!

10%e5%88%86%e3%81%94%e3%81%af%e3%82%93

シャネルCMの美女は誰?

QTモバイルCM女優は誰?動画も!

資生堂アイライナー自主回収!返金方法は?

差し入れの新女王!ガッキーが差し入れしたのは?

東芝上場廃止はいつ?

金価格2017年今後の見通しは?

新しい風邪予防対策!

たべるマスク

たまご型自転車が車よりも速い!

%e6%9c%80%e9%80%9f%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a

最先端電動スクーターは折りたたみ式!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%b3