第二電力株式会社とは?アップル太陽光発電で成長の予感!

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


こんばんは~(*’▽’)chocoです。

今日は、iPhone8、iPhone8 Plusの発売日でしたね。

ニュースでは、行列は例年ほどではなかったと言われていましたが、iPhoneはまだまだ人気なのでしょうか?

 

私は、おサイフケータイ派なので、国内のメーカーが好きで、iPhoneには正直に言うと、あまり興味がありません。

iPhoneでもApplePayが使えるようになったり、世界もやっとケータイでの決済がスタンダードになりつつありますね。

でも、スティーブ・ジョブズは好きでした。

 

今でも時々、スタンフォード大学の卒業式の動画を見ることがあります。

「Stay foolish!」

やる気がなくなった時に見ると感動します。

 

さて、そんなAppleですが日本で太陽光発電を開始することが報道されましたね。

アップルがなぜ、発電?

まぁ、iPhoneも電化製品だしね、電気とは関係あるか~って思いました。

 

しかし、携帯メーカーがいきなり電気作れるの?って思いました。

それは、「いきなり」の話ではありませんでした。

アップルは、「Apple Park」という再生可能エネルギーを作り出す一大拠点を作り出していました。

 

アップルがやることは、何でも未来に繋がっているので、きっとこれも未来型なんだと私は確信しています。

「Apple Park」は、9000本もの植樹によって作り出された、起伏に富んだカリフォルニアの原風景と、未来的な建築が融合した建物です。

日本にもこんな建物ができるのかな?

そして、なんと日本で太陽光発電を開始します。

日本の協力会社として選ばれたのは、「第二電力株式会社」という会社でした。

大阪にある会社らしいのですが、私は福岡に住んでいるせいか、聞いたこともなかったです。

早速、どんな会社か調べてみました。

第二電力株式会社とは?

第二電力株式会社は、大阪に本社のある会社です。

10kWから50kW未満の産業用低圧に特化して、工場、倉庫やオフィスの屋根といった未活用資産に太陽光発電設備を設置する会社です。

設立は、2012年と新しい会社です。

 

会社概要は以下の通りです。

社名:第二電力株式会社
代表者:代表取締役会長 寺井宏隆
設立:2012年 11月
本社所在地
大阪本社 〒540-0034 大阪府大阪市中央区島町2-1-15 ITビル8F
東京本社 〒141-0022 東京都品川区東五反田5-27-10 野村ビル8F
資本金:1,500万円
従業員数:71名(2017年3月現在)
取引銀行:三井住友銀行

引用:第二電力株式会社>会社情報

10kWから50kW未満の産業用低圧に特化!

第二電力株式会社の強みは、10kWから50kW未満の産業用低圧に特化していることだと言えます。

そのため、比較的小規模な建物の屋根や土地に太陽光発電設備を設置することができます。

売れるほどの電力は生み出せないけど、それらが集まることによって、メガソーラー以上の電気を作り出せると考えているからです。

 

事実、メガソーラーを建設するのに、森林を伐採して土地を確保したとこもあると聞きます。

環境を考えた再生エネルギーのはずが、森林伐採をして環境破壊をしてしまっては、本末転倒です。

しかし、この小規模な建物の屋根や土地に太陽光発電設備するやり方であれば、土地の有効活用ができます。

 

また、屋根の錆止めを行って太陽光発電設備を設置してくれるので、建物の屋根もキレイになります。

大阪に本社があるので、社長さんは大阪の方でしょうか?

「どうや、一石二鳥や!」みないな考え方が、大阪人らしいな~って思いました。(私の勝手な想像です。)

Sponsored Link


アップル太陽光発電は?

そもそも、なぜアップルが太陽光発電に乗り出すのか、疑問がありました。

それは、アップルが企業として、環境、政策、社会問題を常に考えて経営を行っているからです。

副社長のリサ・ジャクソン氏は、環境、政策、社会問題をアップルの中で担当しています。

 

そして、アップルは、全世界のビジネス活動で使う電力をすべて再生可能エネルギーへと転換しようと考えています。

現在、既にその転換は行われていて、進捗状況は96%です。

最終的には、Apple Storeや各国のオフィス、データセンター、サプライヤーや委託製造先で利用する電力に至るまで、すべて再生可能エネルギーへの転換を目指しています。

 

「再生可能なエネルギーに全部できたらいいよね!」って、思うことは簡単だけど、実際にやってのけるところが、さすがアップルですね。

アメリカは、京都議定書だったか、環境問題に関する条約にサインをしなかったはず。

だから、アメリカ全体としてエコとか、再生エネルギーとかを考えない国民なんだと、勝手に思っていました。

 

でも、アメリカの企業であるアップルは、ちゃんと考えてくれていたんですね。

そして、最先端の場所として日本を選んでくれて、何かワクワクします。

日本にも、「Apple Park JAPAN」ができるのも、そう遠くはないかもしれませんね。

「クリーンエネルギーは、未来のビジネスの中で象徴的な存在だと考えています。

米国だけでなく世界規模での気候変動への取り組みは、これまでより環境負荷が少ないだけでなく、コスト削減につながり、新しいテクノロジーや新たな製造業による雇用を生み出します。

アップルは新しいアイデアで、世界を変革しようとしています。

より良い製品を世に送り出すだけでなく、企業活動における気候変動への責任を示し、イニシアティブを取りながら、ビジネスを持続可能にしていくことを目指しています」

引用:東洋経済ONLINE>速報!アップルが日本で太陽光発電を展開へ アップル副社長、リサ・ジャクソン氏に単独インタビュー

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イケメンカナダ首相が履いたことで話題の靴下!

2017年後半あなたの恋と運命は?

10分でごはんが炊ける炊飯器!

10%e5%88%86%e3%81%94%e3%81%af%e3%82%93

シャネルCMの美女は誰?

QTモバイルCM女優は誰?動画も!

資生堂アイライナー自主回収!返金方法は?

差し入れの新女王!ガッキーが差し入れしたのは?

東芝上場廃止はいつ?

金価格2017年今後の見通しは?

新しい風邪予防対策!

たべるマスク

たまご型自転車が車よりも速い!

%e6%9c%80%e9%80%9f%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a

最先端電動スクーターは折りたたみ式!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%b3