福岡空港民営化スケジュールまとめ!運営権入札の企業はどこ?

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


こんばんは~(*’▽’)chocoです。

福岡空港のニュース、前にも何となく聞いていたなって思っていたけど、移設のニュースしか知りませんでした。

福岡空港が民営化されるニュースは、全然知りませんでした。

 

そもそも空港が民営化されるってこと自体ピンときませんでした。

私の感覚だと既に、ANAとかJALが運営していて民営化されている感覚でした。

空港は、公的な所が運営していることも初めて知りました。

 

福岡空港は、福岡人だったら絶対自慢しているところだと思います。

地下鉄一本で、すぐに行ける!

福岡国際空港もあって、直行便もあるので便利!

 

福岡にいて空港が不便だと思ったことはないです。

ただ、どんどんどんどん便数が増えて、結構大変な事情も耳にしますし、街中にある空港としては世界的にも珍しいと聞きます。

それゆえ、着陸難度の高い空港としても知られているとも聞いたことがあります。

 

今後、民営化でどんな風に福岡空港は変わって行くのでしょうか?

まずは、民営化に向けたスケジュールを確認してみましょう。

福岡空港民営化とは?

2019年4月に、福岡空港は民営化される予定です。

現在、福岡空港の運営権をもっているのは、国土交通省です。

民営化とは、国や自治体が管理する運営を民間企業に委託することを言います。

 

民営化と言えば「郵政民営化」が、未だにインパクトがあってすぐに思い出します。

小泉首相の頃、よく「郵政民営化」と言っていましたね。

それまで、郵便局の職員の人たちは国家公務員でした。

 

しかし、民営化されたことで、普通の会社員になりました。

民営化とは、平たく言うと一般的な企業になるってことですね。

一般的な企業になるってことは、利益を追及しなきゃならないし、サービス向上にも努めなければならないですね。

 

利用する私たちにとっては、サービスが向上する面ではいいことだと思います。

日本では既に、2016年に関西国際空港、大阪国際空港(伊丹空港)、仙台国際空港が民営化されています。

ちなみに運営権を持っているのは、以下の通りです。

関西国際空港:関西エアポート株式会社

大阪国際空港:関西エアポート株式会社

仙台国際空港:仙台国際空港株式会社

これから、高松空港、広島空港、熊本空港などでも民営化が計画されています。

Sponsored Link


福岡空港民営化スケジュールまとめ!

2017年5月 運営企業の公募開始
2017年8月 公募締め切り
2017年9月 1次審査終了  ※3グループ程度が2次審査へ進む予定
2018年5月 運営企業決定
2018年11月 運営企業による空港ビル事業開始
2019年4月 運営企業による事業開始

 

今月からいよいよ民営化の公募が始まりますね。

福岡は立地の面から見ても、アジアに近いし、観光客とかこれからどんどん見込めるでしょうから、企業も注目しているでしょうね。

どんな企業が名乗りを上げているのでしょうか?

福岡空港民営化争奪戦!運営権入札の企業はどこ?

福岡空港の民営化は、かなりの激戦になりそうです。

福岡の地元人としては、地元の企業に頑張ってもらいたいな~って思います。

しかし、かなりの大企業が福岡空港に注目していて、名乗りを上げています。

 

入札に名乗りを上げている企業は以下の通りです。

地場連合

九電や西鉄、福岡エアポートホールディングスが中核になっています。

「福岡エアポートホールディングス」は、ANAホールディングスや日本航空などが出資している会社です。

三菱商事やシンガポールの空港運営会社チャンギ・エアポート・グループと連合を組んでいます。
三菱商事

地場連合と組んで入札の予定です。ミャンマーで空港を運営しています。
オリックス

フランスの空港運営会社と共同で関西空港、大阪空港の運営権を獲得しています。
住友商事

アジアで空港内の保安システム構築やモノレール整備などを受注しています。
伊藤忠商事

航空機リースを手掛けるほか、航空機内装品メーカーの筆頭株主です。
三菱地所

大成建設と組んで仙台空港や高松空港の入札に参加しています。

福岡ヤフオクドームの跡地にショッピングモールの建設もしていますね。

空港の運営権も獲得すると、福岡の主要拠点を抑えたってことになりますね。
東京急行電鉄

グループ会社などと共同で仙台空港の運営権を獲得しています。

 

名前を聞くだけでも、大企業っていうブランドが光ります。

それぞれの強みがどのように活かされるのか、楽しみでもあります。

また、既に空港の民営化の運営権を獲得している企業もあるので、なかなか手ごわいです。

 

現在運営権を持っている国土交通省は、運営権の最低入札価格は、1610億円公表しました。

この金額になると大企業でないとなかなか出せない金額ですね。

民営化によって福岡空港がもっと便利になって、人が集まるのは嬉しいですが、東京と違って適度な人口が福岡の良い所でもあるので、活性化し過ぎて混雑するのは複雑ですね。

今後、どのように福岡空港が変わって行くのか楽しみです。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イケメンカナダ首相が履いたことで話題の靴下!

2017年後半あなたの恋と運命は?

10分でごはんが炊ける炊飯器!

10%e5%88%86%e3%81%94%e3%81%af%e3%82%93

シャネルCMの美女は誰?

QTモバイルCM女優は誰?動画も!

資生堂アイライナー自主回収!返金方法は?

差し入れの新女王!ガッキーが差し入れしたのは?

東芝上場廃止はいつ?

金価格2017年今後の見通しは?

新しい風邪予防対策!

たべるマスク

たまご型自転車が車よりも速い!

%e6%9c%80%e9%80%9f%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a

最先端電動スクーターは折りたたみ式!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%b3