関ジャム!アニソンが89秒法則の理由がスゴイ!PPPHって何?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんばんは~(*’▽’)chocoです。

今日の関ジャムも勉強になって、すごくおもしろかった~。

今日のテーマは、「アニメソング」いわゆる「アニソン」でした。

 

アニソンと言えば、水木しげるさんのイメージが強いですが、あの時代からアニメソングも進化していました。

何事も歴史を知るって、勉強になりますね。

アニメソングは、音楽としては別物扱いしていましたが、やっぱり音楽として色々と工夫されていて感動しました。

 

覚えている範囲でまとめておきたいと思います。

アニメソングのオープニングは全て89秒!

アニメソングは、CMの関係でだいたい30分間の枠に収まるように大体のパッケージが決まっています。

まず、CMの長さです。

CMは、2分30秒。それが、2回で5分。

 

オープニングとエンディングに当てられる曲の長さは、合わせて3分。

オープニングとエンディングに分けると90秒ずつ。

逆算すると、本編が11分が、前後の2回で22分。

 

全体を図で表すと以下のような感じです。

<オープニング1分30秒>【本編11分】(CM2分30秒)【本編11分】(CM2分30秒)<エンティング1分30秒>

この時間の制約の中で曲を作るのは、結構大変です。

 

作曲家の方は、80秒~100秒の局を作っておいて、テンポを変えたり、アレンジを変えたりして秒数を調節しています。

さらに、実際の曲は無音の状態「ノンモン」っていう状態を作らないといけないルールなので、0.5秒ずつ前後で音がない部分を作る必要があります。

なので、90秒から0.5秒×2=1秒をひいた89秒って長さになっています。

 

スゴイ!緻密に計算された長さなんですね~。

そのため、J-POPとは違って曲作りに違いがあります。

アニメへの期待感や高揚感を高めるために、マイナーからメジャーへ転調するテクニックが主に使われていました。

 

また、最近話題になったどうぶつなんたちゃらの曲は、進化形です。

J-POPの場合、Aメロ、Bメロ、サビのようにコード進行していきますが、

最近のアニメの曲は、サビ、Aメロ、Bメロ、サビ、Dメロ、大サビ(らららセクション)っていう構成でした。

 

作曲家の方からすると90秒って短いっていう印象だったんですが、この曲を知ってからは、90秒って意外と長いんだって感じたと言っていました。

新しいものが生まれる時って、何かを壊したときでもあると思うんです。

最近のアニメの曲は、今までの常識や固定概念を壊してできた賜物なんじゃないかと思いました。

PPPHって何?

PPAPの仲間かなと思って、解説を聞いていたら、PPPHは、全く違うものでした。

「パーン、パ、パン、ヒュー」って、いうリズムの事です。

アニメの曲には、このノリのリズムを入れるのがいいっていう法則があります。

 

TOKIOの「LOVE YOU ONLY」で、このリズムの部分ありますよね?

うちわやタンバリン叩いて、このリズムでカラオケとかで歌ってたの思い出しました。

他にすぐに思いつく曲がないな~。

アニメ以外にもこのリズムは、J-POPでも取り入れられている気がします。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おげんさんの水筒のブランドは?

2017年後半あなたの恋と運命は?

anan2017%e5%89%8d%e5%8d%8a

はたらいて笑おうCM女優は誰?

トヨタプリウスのCMソングは何語で歌ってる?

QTモバイルCM女優は誰?動画も!

シャネルCMの美女は誰?

仲良しマグカップ!

差し入れの新女王!ガッキーが差し入れしたのは?

東芝上場廃止はいつ?

金価格2017年今後の見通しは?

新しい風邪予防対策!

たべるマスク

たまご型自転車が車よりも速い!

%e6%9c%80%e9%80%9f%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a

最先端電動スクーターは折りたたみ式!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%b3