トランプ大統領の国境税とは?今後の株価や為替への影響は?

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


こんばんは~(*’▽’)chocoです。

ここ数日寒いですね。皆さんは風邪などひいていませんか?

私は、今年は寒さに負けないように暖房グッズにお金をかけています。

 

暖房代をケチって、去年は風邪をひいたので今年は、我慢しないようにしました。

これも投資っていう考え方ですよね。

今日、楽しみにしていた「足湯」が届きました~。

 

「足湯」と言っても、最近のはお湯を入れなくて、遠赤外線で温めてくれる電気式のやつがあるんです!

こんな事なら早く調べておけばよかったと思いました。

また、「足湯」については、別の日に語りたいと思います。

 

ところで、今週はトランプさんがいよいよ大統領に就任しますね。

暴動とか起きないか、密かに心配しています。

「ゴルゴ13」とか、好きなのですぐ妄想がそっちの方向に行ってしまうんですよ。

 

とにかく、トランプさんが無事に大統領の職を全うされることをお祈りいたします。

しかし、日に日にトランプさんが言っていた「メキシコの国境に壁を作る!」って言っていたことが現実味を帯びてきました。

「国境税」っていうのがなんかキーワードっぽいです。

一体どんなものなのか調べてみました。

国境税とは?

トランプ大統領の経済政策の柱となるのが、「国境税」と言われています。

具体的にどんなことをするのかは、まだわかっていません。

今、私たちの知っている言葉で似たような言葉が、「関税」っていうのがあります。

 

それとは、明らかに違う「国境税」って言葉を使っていますので、関税とは明らかに区別されています。

これは、トランプさんの意図で「関税」とは、別の税区分を作りたいのが狙いだと思われます。

通常、関税って、国同士の輸出、輸入にかけるものです。

 

しかし、今回の「国境税」は、アメリカの企業が、アメリカ以外のところから持ってくるものに対しても税金をかけるのではないかと考えられています。

それは、なぜか?

トランプさんは、アメリカの雇用を増やすと言っているからです。

 

多分、トランプさんの理屈は以下のような感じだと思います。

「アメリカ国内の雇用を増やします!」

「そのためには、アメリカにたくさんの企業が来て欲しい!」

「アメリカの企業が、賃金が安いからって、外国に工場を作って、外国人を雇用してるって、おかしくない?」

「じゃ、アメリカの企業なら、アメリカに帰って来てもらうのが、一番早くね?」

「他の国の企業もアメリカに工場作ってね!じゃないと、トヨタみたいに批判するよ!」

(う~ん、どうやったらアメリカに来てくれるだろうか?)

「アメリカの国境を越えて運ばれてくる商品は、国を問わず、税金をかけます。でも、輸出には税金かけません。」

「どうしても、アメリカに戻って来ないなら、高い税金をアメリカに納めてもらって、他の事業に投資しよう!」

確かに、何となく成り立ちそうな考え方ですね。

トランプさんの事だから、極端な税率とかにしちゃいそうですね。

 

こんな事されたら、為替とかもめちゃめちゃになりそう・・・

どうなるんでしょう?

Sponsored Link


過去にも似たような法律があった!

歴史は、繰り返すのか?

調べてみたら、過去にも似たような法律が、アメリカで制定されていました。

スムート・ホーリー法です。

 

「スムート・ホーリー法」とは、1930年6月17日に成立した関税に関する法律です。

20,000品目以上の輸入品に関するアメリカの関税を記録的な高さに引き上げられました。

それに対抗して、アメリカ以外の国では、アメリカの商品に高い関税をかけました。

そのため、アメリカは、輸入も輸出も失敗して、半分にまで減少しました。

1930年と言えば、前年の1929年にニューヨークで株価が暴落したあの「世界恐慌」の発端となった年です。

世界恐慌をひどくしたのは、この「スムート・ホーリー法」とも言われています。

 

世界恐慌とまでは、行かないけど、リーマンショック以降、世界的に見れば、景気がいいとは言えないですよね?

日本の株価も見せかけだけだし、実感としてはあんまり感じないです。

もしかすると、この過去の歴史が繰り返されてしまうのかと心配になります。

 

過去の歴史からすると、第二次世界大戦へと向かっていくことになります。

この流れだと、第三次世界大戦?

ホント、どうなってしまうんでしょう?

株価はどうなる?

過去の歴史から見ると、こんな法律を作ってしまったら、株価は大暴落です。

なので、ホントにトランプさんがこんな事をやってしまうのか、発言に注目が集まります。

チャートもちょっと上がり調子でしたからね、どんな理由であれ下げそうですね~。

為替はどうなる?

トランプさんの狙いは、ドル高にしたい。

FRB議長のイエレンさんもドル高に持って行きたい。

アメリカは、ドル高にしたいのが、みんなの思いだと思います。

 

なので、日本は円安。

1ドル120円までトントントン、と行きたいのが、日本も期待しているところだと思います。

でも、ダウが暴落すると、比較的安全な円が買われるいつものパターンで、円高ドル安になるでしょうね~。

 

トランプさんの大統領就任式でのスピーチ、目が離せませんね!

関連記事:トランプ大統領就任日会見日本時間でいつ?

関連記事:FOMC日程2017年日程はいつ?年間スケジュールまとめ!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おげんさんの水筒のブランドは?

2017年後半あなたの恋と運命は?

anan2017%e5%89%8d%e5%8d%8a

はたらいて笑おうCM女優は誰?

トヨタプリウスのCMソングは何語で歌ってる?

QTモバイルCM女優は誰?動画も!

シャネルCMの美女は誰?

仲良しマグカップ!

差し入れの新女王!ガッキーが差し入れしたのは?

東芝上場廃止はいつ?

金価格2017年今後の見通しは?

新しい風邪予防対策!

たべるマスク

たまご型自転車が車よりも速い!

%e6%9c%80%e9%80%9f%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a

最先端電動スクーターは折りたたみ式!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%b3