株式会社LDHレコード大賞買収の決定的証拠の内容は?画像も!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんばんは~(*’▽’)chocoです。

またまた、週刊文春がスクープを出してきましたね!

今年は、ずーっと週刊文春にスクープを取られていますね。

 

さて、これだけ大会社へのスクープなので、よっぽど自信があるのでしょう。

「決定的証拠」を入手と見出しには、ありますが、一体どれだけの証拠を持っているのでしょうか?

株式会社LDHってどんな会社?

週刊文春の記事によりますと、株式会社LDHがバーニング株式会社へ1億円を支払ったということが報じされています。

株式会社LDHってのは、三代目JSBが所属をしている会社です。

さらに親会社は、avexになります。

 

レコード大賞って、やらせな感じは前々から否めないのは、日本中わかっている気もしますが、こうはっきり書かれるとやっぱりねって感じもするし、1億円って金額で動くんだ!っていう驚きもあります。

また、不審な動きが相次いでします。

 

文春が発表してから、社長を務めるHIROさんが退任を発表。

浜崎あゆみが、急性気管支炎で公演を中止。

何となく関連しているような気もします。

文春がつかんでいる決定的な証拠とは?

文春がつかんだのは、請求書でした。

「年末のプロモーション費用」として、1億円請求されています。

これが、レコード大賞の決定的証拠です。

 

でも、こんな請求書が証拠になるなんて、どういうことでしょうか?

費目は、プロモーション費なので、会社側はいくらでもいいわけができます。

なのに、これが決定的証拠と言い切れるのは、何か他にも証拠をもっているからでしょう。

 

週刊文春は、他に何をもっているのでしょうか?

週刊文春より以下引用

2015年末の「日本レコード大賞」をダンス&ヴォーカルグループ「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」(以下、三代目)の曲「Unfair World」が獲得した裏で、芸能プロダクション「バーニングプロダクション」が、三代目が所属する「株式会社LDH」に対して1億円を請求していたことが、週刊文春の取材により明らかとなった。

週刊文春は1億円の請求書の写しを入手。請求書は、バーニングが通常使用するものと書式や社印が完全に一致した。但し書きには〈年末のプロモーション業務委託費として〉と記載されている。

レコ大は、今年で58回目を数える老舗音楽祭だが、スポーツ紙の記者などが務める審査委員のレコード会社やプロダクションによる買収疑惑、談合疑惑が長らく取り沙汰されてきた。だが、これほど決定的な証拠が出てきたのは初めて。

「一番の問題は、バーニングとスポーツ紙が普段から昵懇の間柄だということ。“赤坂”(バーニングの所在地)が供給する芸能ネタは彼らには必要不可欠なんです。各社には『B担』と呼ばれるバーニング担当記者がいて、日頃から会食などで親密に付き合っています」(音楽業界関係者)

10月21日、週刊文春はバーニング、LDH、三代目のレコード会社であるエイベックスに事実確認を求めたが、ともに期限までに回答はなかった。

そのわずか2日後、LDH代表取締役のHIRO(47)が突如、今年限りでの社長退任を発表した。

週刊文春10月27日発売号では、芸能界最大のタブーの一つである「レコ大買収」について、詳細に報じる。

<週刊文春2016年11月3日号『スクープ速報』より>

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

はたらいて笑おうCM女優は誰?

トヨタプリウスのCMソングは何語で歌ってる?

QTモバイルCM女優は誰?動画も!

シャネルCMの美女は誰?

仲良しマグカップ!

差し入れの新女王!ガッキーが差し入れしたのは?

東芝上場廃止はいつ?

金価格2017年今後の見通しは?

2017年前半あなたの恋と運命は?

anan2017%e5%89%8d%e5%8d%8a

新しい風邪予防対策!

たべるマスク

たまご型自転車が車よりも速い!

%e6%9c%80%e9%80%9f%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a

最先端電動スクーターは折りたたみ式!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%b3